LINE

LINE公式アカウントの作り方は?個人でも無料で作れる?

LINE公式アカウントの作り方は? 個人でも無料で作れる?
教えて君
LINE公式アカウントって個人でも無料で作れるのかな?

作り方が知りたい!

こういった疑問に答えます。

結論から言うと、LINE公式アカウントは個人でも無料で作ることができます。

作り方も簡単です!

カケル
当記事では、「LINE公式アカウントの作り方は?個人でも無料で作れる?」と題して、徹底解説しています。

+ クリックすると結論を先読みできます!

  • LINE公式アカウントは、企業や店舗等がLINE上にアカウントを作り、友だち登録してくれた人たちに情報を配信できるサービスである。
  • LINE公式アカウントの作り方は、本文を参照。
  • LINE公式アカウントの基本設定、応答設定のやり方は、本文参照。
  • LINE公式アカウントの無料プランと有料プランは、メッセージを送信できる数と、追加で送信できる1通あたりのメッセージの料金が異なる。

カケル
本文で詳しく解説しているよ♪

LINE公式アカウントとは?個人でも無料で作れる?

LINE公式アカウントとは?個人でも無料で作れる?

LINE公式アカウントは、企業や店舗等がLINE上にアカウントを作り、友だち登録してくれた人たちに情報を配信できるサービスです。

販売促進や集客に大いに役立ちます。

今はほとんどがスマホを持っており、ガラケーもそろそろ使えなくなりますし、今後もLINEユーザーは増えていくはずです。

2021年6月末時点では、日本の人口の70%以上である8,900万人が利用しています。

また、企業や店舗等のみではなく、LINE公式アカウントは個人でも作成できますので、ご自身のビジネスに活用することが可能です。

少し前はメルマガがその役割を担っておりました。

しかし、メルマガよりもLINE公式アカウントの方が開封率が格段に高く、マーケティングツールとして今やLINE公式アカウントは欠かせない存在となっています。

LINE公式アカウントの作り方は?

LINE公式アカウントの作り方は?

LINE公式アカウントは無料で簡単に作ることができます。

以下の手順でLINE公式アカウントを作成してください。

step
1
LINE公式アカウント開設ページにアクセスする

まず、こちらのLINE公式アカウント開設ページにアクセスしてください。

step
2
「LINEアカウントで登録」または「メールアドレスで登録」をクリックする

LINEアカウントで登録」または「メールアドレスで登録」をクリックしてください。

LINE公式アカウントの作り方は?

個人のLINEアカウントで登録する場合は、個人のアカウントとLINE公式アカウントを連携させることで開設が完了します。

通常は、「LINEアカウントで登録」でOKです。

メールアドレスで登録する場合は、メールアドレスの他にも必要事項を入力する必要があります。

カケル
登録の早さで言えば、「LINEアカウント」で登録ですね!

step
2
管理画面にログインして完了

LINE公式アカウントを開設後、管理画面(LINE Official Account Manager)にログインできれば、LINE公式アカウントの開設は完了です。

LINE公式アカウントの作り方は?

カケル
めっちゃ簡単ですね!

LINE公式アカウントの基本設定

LINE公式アカウントの基本設定

LINE公式アカウントの開設が完了したら、次は基本的な設定をしましょう。

LINE公式アカウントの基本情報の登録

まず、基本情報の登録をする必要があります。

LINE公式アカウントでは、企業や店舗等に関する様々な情報を設定することができます。

まず、LINE公式アカウントの管理画面右上の設定をクリックし、アカウント設定画面を開きましょう。

アカウント設定画面から各種情報を入力しましょう。

基本設定

設定項目説明
アカウント名LINE公式アカウントの名前
ステータスメッセージアカウント名のすぐ下の一言メッセージ
プロフィール画像プロフィールに設定する画像
背景画像※古いバージョンのLINEでしか表示されないので設定不要

情報の公開

設定項目説明
認証ステータス認証アカウントにするか。
※未認証で良い。
位置情報ここで設定した住所は、アカウントやショップカードの検索結果等に表示される。
※ビジネス垢の場合、未設定で良い。

機能の利用

設定項目説明
チャットへの参加グループ・複数人チャットへの参加を許可する/許可しないを選択する。
※通常は「許可しない」で良い。
写真や動画の受け取り写真や動画を受け取る/受け取らないを選択する。
※通常は、「受け取る」で良い。
タイムライン関連機能タイムラインを利用する/利用しないを選択する。
※通常は、「利用する」で良い。

アカウント情報

設定項目説明
ベーシックIDあなたのID
※自動的に設定されたID
プレミアムIDプレミアムIDを購入すると、自分でIDを設定できる。
プランあなたのプランが表示される。
運用の目的運用の目的を選択する。
※未設定で良い。
カケル
色々設定項目がありますが、必ず設定すべきなのは、「アカウント名」、「プロフィール画像」ですね。

他の項目は初期設定のままでOKだと思います。

LINE公式アカウントの応答設定

LINE公式アカウントの応答設定をします。

LINE公式アカウントの応答設定

設定画面の左のメニューから「応答設定」をクリックし、応答設定画面を開きます。

基本設定

設定項目説明
応答モードBotかチャットを選択する。
※友だち登録した人と手動でチャットしたい場合は、チャットを選択する必要がある。
あいさつメッセージ友だち登録していただいた方に自動であいさつメッセージを送るかどうかを選択する

詳細設定

設定項目説明
応答メッセージ応答メッセージを設定するかどうか。
※特定のキーワードが送信されると、自動で返信すること等ができる。
WebhookWebhookを有効にするかどうか。
※LINE公式アカウントの更新情報を他のアプリケーションにリアルタイム提供するか。

LINE公式アカウントのあいさつメッセージを設定

左のメニューからあいさつメッセージをクリックし、あいさつメッセージ登録画面を開きます。

LINE公式アカウントの基本設定

友だち登録された直後に送信するメッセージを設定してください。

LINE公式アカウントの無料プランと有料プランの違いは?

LINE公式アカウントの無料プランと有料プランの違いは?

LINE公式アカウントは、無料プランと有料プランがあります。

無料プランと有料プランで何が違うのかというと、メッセージを送信できる数と、追加で送信できる1通あたりのメッセージの料金が異なります。

 フリーライトスタンダード
月額プランの料金0円5,500円16,500円
無料メッセージ数1,00015,00045,000
追加メッセージの料金(1通あたり)-5円3円

LINE公式アカウントの友だちの数が少ないうちはフリープランで十分です。

友だちの数が多くなってきて、フリープランでは足りなくなった場合に有料プランを検討しましょう。

まとめ:LINE公式アカウントの作り方は?個人でも無料で作れる?

まとめ:LINE公式アカウントの作り方は?個人でも無料で作れる?

当記事では、「LINE公式アカウントの作り方は?個人でも無料で作れる?」と題して、解説してきました。

LINE公式アカウントは、今やメルマガにとって代わるツールです。

スマホが普及して、スマホ利用者のほとんどがLINEを使っていますし、開封率がメルマガと比較して、非常に高いです。

一度自分でLINE公式アカウントを作成して、使い方を覚えれば、今後自分で何かビジネスをやっていくときにも役立ちます。

ぜひLINE公式アカウントを有効利用してくださいね♪

-LINE

© 2021 副業成功ロードマップ -FX自動売買▶アフィリエイト▶仮想通貨投資-