Twitter

Twitterのサムネが変わらない原因はキャッシュ!対処法は?

Twitterのサムネが変わらない原因はキャッシュ!対処法は?
教えて君
ブログのアイキャッチ画像を変更してTwitterに投稿しなおしたのに、サムネ画像が変わらないぞ!

なぜだ!

対処法教えて!

こういった疑問に答えます。

これはまさに私が先程陥ったことで、当記事で紹介する対処法を実践したところ、改善しました!

カケル
当記事では、「Twitterのサムネが変わらない原因はキャッシュ!対処法は?」と題して、徹底解説しています。

+ クリックすると結論を先読みできます!

  • Twitterでは、投稿したブログ等の記事のサムネ画像やタイトルが最新のものに反映されない。
  • Twitterでサムネ画像が変わらないのを改善には、「Card Validator」にアクセスし、変更したい記事のURLを入力するだけ。
  • Twitterのサムネが変わらない原因はキャッシュ。

カケル
本文で詳しく解説しているよ♪

Twitterのサムネが変わらない!

Twitterのサムネが変わらない!

このような手順でTwitterに投稿しなおしたところ、Twitterに投稿されたサムネイル画像が、以前のままとなっていました。

Twitterのサムネが変わらない!

  1. ブログ記事をTwitterにもツイートした。
  2. やっぱりサムネ変更しようと思い、ツイートを削除し、ブログ記事を修正した。
  3. ブログ記事修正後、Twitterに再ツイートした。
  4. 投稿されたツイートのサムネ画像が以前のままで変わっていなかった。

こういった方は次の章で紹介する対処法を試してみてください。

Twitterのサムネが変わらないのを改善するには?対処法は?

Twitterのサムネが変わらないのを改善するには?対処法は?

Twitterのサムネが変わらないのを改善するには、Twitter社の「Card Validator」というページにアクセスし、変更したい記事のURLを入力するだけです。

Twitterのサムネが変わらないのを改善するには?対処法は?

たったのこれだけです!

超簡単です。

ここでは、サムネ画像が変わらない場合の対処法として記載していますが、タイトルを変更した場合等についても有効です!

最初のツイートを削除した場合は、再投稿してみると、改善されています。

最初のツイートを削除していない場合は、特にツイートを削除したり、再投稿したりする必要はありません。

上記の手順のみでOK。

ただ、少しタイムラグがあるようですので、急いでいる場合は、一旦ツイートを削除して、再投稿しなおしましょう。

Twitterのサムネが変わらない原因はキャッシュ!

Twitterのサムネが変わらない原因はキャッシュ!

Twitterで一度投稿したURLのタイトルやアイキャッチ画像を変更しても、反映されないのは、Twitter側のキャッシュが原因です。

キャッシュとは、一度表示したデータをTwitter側で保存しておくことで、再度同じページにアクセスしなくても良くなる仕組みのことです。

再度同じページにアクセスしなくても、Twitter側で保存しておいたキャッシュを表示することで、ページの表示速度が速くなるということです。

ただ、デメリットとしては、更新したコンテンツがリアルタイムで反映されないということですね。

当記事で紹介した対処法を行えば、すぐに反映されますが、実は放っておいてもそのうち反映されます。

ただ、間違った内容をブログに投稿したものをTwitterにも投稿してしまった場合等、すぐに最新の情報を反映させたい場合もあると思います。

そういった場合は、当記事で紹介した対処法を行いましょう。

まとめ:Twitterのサムネが変わらない原因はキャッシュ!対処法は?

まとめ:Twitterのサムネが変わらない原因はキャッシュ!対処法は?

当記事では、Twitterのサムネが変わらない原因と対処法を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

めちゃくちゃ簡単なので、すぐにTwitterの投稿にも反映させたい場合は、紹介した対処法をやってみてください。

今回は、私の備忘録として記事を書いてみました。

-Twitter

© 2021 副業成功ロードマップ -FX自動売買▶アフィリエイト▶仮想通貨投資-